朝日ぐんまって 朝日フォトコンテストコラム 朝日フォトコン作品募集中 フォトコン入賞作品 フォトコン入賞作品
卒業の日
◆大賞・朝日新聞社賞
「卒業の日」
髙橋 昌平(85)富岡市
これ、注意してネ…
◆ネッツトヨタ高崎社長賞
「これ、注意してネ…」
しめぎ 光男(63)みなかみ町
2015入賞作品
2014入賞作品
2013入賞作品
朝日ぐんまネットショップ バックナンバー販売中!

「朝日ぐんま」紙面は群馬県内のASA(朝日新聞販売所)によって、朝日新聞などに折り込まれています(購読は各店にお気軽にお問い合わせください)。  
主に、群馬県以外で「朝日ぐんま」を読んでみたい方、バックナンバーを読みたい方に向けて、ネット経由で紙面をお譲り致します。 下記からアクセスしてください。お待ちしています。
ネットショップはこちら

asahi.com
ザスパ草津
朝日旅行
 1月19日号

「朝日フォトコン2017」入賞28作品決定!
大賞に麦谷吉春さん(藤岡=64)
「捕まえたよ!」 全入賞作を講評と共に紹介

画像

観覧募集

  • 若子jet写真

    渡辺幹夫さん

  • 小原写真

    小原玲さん

 2月16日から18日まで、高崎シティギャラリーで朝日フォトコン関連イベント「朝日フォトフェス」を開催します。2階展示室では「朝日フォトコン2017」の入賞・入選作品全140点と「第3回朝日中学生高校生フォトコン」の入賞作品42点(2月2日に発表)を展示(入場無料)。また、同17日午後1時から同所コアホールで両フォトコンの講評・講演会と表彰式を開きます。午後1時からはフォトコン2018特別審査員で動物写真家の小原玲さん=写真右=の「写真をもっと撮る、楽しむ―シマエナガちゃん撮影体験から」、午後2時からは同じく審査員で朝日新聞東京本社ジャーナリスト学校ディレクターの渡辺幹夫さん=同左=が「伝える、伝わる写真とは―報道の現場から」と題して講演。多数のご来場をお待ちしています(下記参照)。

■定員/100人(先着順、要事前申込=1月19日~2月16日)■観覧料/無料 ■申込方法/朝日ぐんま「フォトコン講演会係」へ電話(027-221-1435=平日午前10~午後5時)、ファクス(027-221-1768)、メール(photo@asahigunma.com)のいずれかで(ファクスとメールの方は住所、氏名、電話番号を明記)。

「朝日フォトコン2018」受付中!
特別審査員に福田健太郎さん、若子jetさん、小原玲さん

  • 福田写真

    福田健太郎さん

  • 若子jet写真

    若子jetさん

  • 小原写真

    小原玲さん

 「朝日フォトコン2018」(群馬県朝日新聞グループ会・ネッツトヨタ高崎主催)がスタートしました。
 作品の募集期間は2017年12月1日から2018年11月30日までで、毎月末に締め切り審査します。(12、1月は合わせて1回の審査です)。入選作は翌月第2週発行の朝日ぐんま紙上で発表します。(発表週が変更となる月もあります)
 特別審査員は自然や風景写真に定評がある福田健太郎さん、新進気鋭の女性写真家・若子jetさん、動物写真家の小原玲さんの3人。
 大賞の朝日新聞社賞(副賞50万円)、ネッツトヨタ高崎社長賞(副賞10万円)、特別審査員の福田健太郎賞、若子jet賞、小原玲賞(いずれも副賞5万円)など30賞を用意しています。
 2019年2月には「第4回中学生高校生フォトコン」と同時に表彰式を開催。詳細が決まりしだい本欄と朝日ぐんま紙上で発表します。
 募集部門や応募料など、詳しくは応募要項をご覧ください。群馬県写真材料商組合加盟店、プロフォトセンターなどに配置されているほか、当HPからダウンロードもできます。渾身の作品のご応募をお待ちしています。
 問い合わせは、朝日フォトコン事務局(027-221-1435)まで。

   
 
少国民と呼ばれ
「3・2・1……発射!」。テレビ番組の司会者の先導で、…続きを読む
育英初制覇
今月8日、さいたま市の埼玉スタジアムで行われた第96回…続きを読む
     
朝日ぐんま 群馬県前橋市南町4-37-8 シャトレ南1F
Tel.027-221-1435(代) Fax.027-221-1768 
office@asahigunma.com
asahigunma.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本著作権法並びに国際条約により保護されています。