朝日ぐんまって 朝日フォトコンテストコラム 朝日フォトコン作品募集中 朝日フォトコン作品募集中 中学生高校生フォトコン入賞作品 フォトコン入賞作品
いたずら大好き
◆大賞・朝日新聞社賞
「いたずら大好き」
竹本 ひろ子(69)高崎市
影のあるプロムナード
◆ネッツトヨタ高崎社長賞
「影のあるプロムナード」
北村 奉正(75)高崎市
2017入賞作品
2016入賞作品
2015入賞作品
朝日ぐんまネットショップ バックナンバー販売中!

「朝日ぐんま」紙面は群馬県内のASA(朝日新聞販売所)によって、朝日新聞などに折り込まれています(購読は各店にお気軽にお問い合わせください)。  
主に、群馬県以外で「朝日ぐんま」を読んでみたい方、バックナンバーを読みたい方に向けて、ネット経由で紙面をお譲り致します。 下記からアクセスしてください。お待ちしています。
ネットショップはこちら

asahi.com
ザスパ草津
朝日旅行
 3月22日号

シニア応援特集号④
映画監督・坂田雅子さんインタビュー

ドイツに出来るのだから、
日本でも出来るということを伝えたい。
ドイツ語で「モルゲン」は明日を意味しますが、明日は私たち市民がつくるのです

 福島第一原発事故を機に脱原発へ向かうドイツと、原発の再稼働が始まっている日本。「両国の違いはどこにあるのか」を探った最新作「モルゲン、明日」が全国で公開中だ。今月30日には、地元みなかみ町で上映会が開かれる。県内上映は昨年11月の高崎に続き2回目で、今回は「日本はなぜ原発をやめられないのか」をテーマにしたトークイベントも行う。「花はどこへいった」「沈黙の春を生きて」「わたしの、終わらない旅」など数々のドキュメンタリー映画を手掛ける坂田雅子監督に、新作への思いやシニアライフを豊かに生きるコツなどを聞いた。(文・写真 中島美江子)

画像
「地元での上映会を実践の場に結びつけていけたらと思っています」とほほ笑む坂田監督=みなかみ町
   
 
井上房一郎の跡
高崎市の群馬の森にある県立近代美術館に初めて入った時、…続きを読む
  平成キャラクター
今春、県内の大学を卒業し、埼玉の病院に就職が決まった…続きを読む
     
朝日ぐんま 群馬県前橋市南町4-37-8 シャトレ南1F
Tel.027-221-1435(代) Fax.027-221-1768 
office@asahigunma.com
asahigunma.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本著作権法並びに国際条約により保護されています。