朝日ぐんまって 朝日フォトコンテストコラム 朝日フォトコン作品募集中 朝日フォトコン作品募集中 中学生高校生フォトコン入賞作品 フォトコン入賞作品
いたずら大好き
◆大賞・朝日新聞社賞
「いたずら大好き」
竹本 ひろ子(69)高崎市
影のあるプロムナード
◆ネッツトヨタ高崎社長賞
「影のあるプロムナード」
北村 奉正(75)高崎市
2017入賞作品
2016入賞作品
2015入賞作品
朝日ぐんまネットショップ バックナンバー販売中!

「朝日ぐんま」紙面は群馬県内のASA(朝日新聞販売所)によって、朝日新聞などに折り込まれています(購読は各店にお気軽にお問い合わせください)。  
主に、群馬県以外で「朝日ぐんま」を読んでみたい方、バックナンバーを読みたい方に向けて、ネット経由で紙面をお譲り致します。 下記からアクセスしてください。お待ちしています。
ネットショップはこちら

asahi.com
ザスパ草津
朝日旅行
 11月8日号

お詫びと訂正

11月8日付3面イベント欄で、キングオブパスタの開催日が11月11日とあるのは11月10日の誤りでした。お詫びし訂正します。

シリーズ「人」 群馬県立歴史博物館館長・右島和夫さん
「『面白く、分かりやすく』をコンセプトに、幅広い層に楽しんでもらえる博物館にしたいですね」

「古墳王国・群馬」を象徴する埴輪を始め、群馬の歴史や考古に関する資料など10万点超の収蔵品を誇る。先月、開館40周年を迎えた県立歴史博物館は今年度、3つの開館記念展を企画。県内外の博物館や大学など多くの機関と連携した記念展は、いずれもクオリティーが高く大きな反響を呼んでいる。現在、開催中の「ハート形土偶 大集合!!」展は100回目の節目の企画展となり、東吾妻町郷原出土のハート形土偶を始め、縄文時代の多彩な土偶が勢ぞろいした。2016年の大改修を経て生まれ変わった歴史博物館のかじ取りを担う右島和夫館長に、開館記念展や博物館の歩み、その役割などを聞いた。(文・写真 中島美江子)

画像
「常設展と企画展の両輪で歴史の『起承転結』を楽しんで欲しい」と右島館長=綿貫観音山古墳から出土した国重要文化財「三人童女」=写真中央=などが展示されている「東国古墳文化展示室」
コラム連載
 
総局長日記 上州日和
秋ってことで
スポーツの秋。日本代表が快進撃を見せたラグビー・ワールド…続きを読む
  首里城焼失
ちょうど1年前、友人と琉球王国のグスク及び関連遺産群の…続きを読む
朝日ぐんま 群馬県前橋市南町4-37-8 シャトレ南1F
Tel.027-221-1435(代) Fax.027-221-1768 
office@asahigunma.com
asahigunma.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本著作権法並びに国際条約により保護されています。