朝日ぐんまって 朝日フォトコンテストコラム 朝日フォトコン作品募集中 朝日フォトコン作品募集中 中学生高校生フォトコン入賞作品 フォトコン入賞作品
いたずら大好き
◆大賞・朝日新聞社賞
「いたずら大好き」
竹本 ひろ子(69)高崎市
影のあるプロムナード
◆ネッツトヨタ高崎社長賞
「影のあるプロムナード」
北村 奉正(75)高崎市
2017入賞作品
2016入賞作品
2015入賞作品
朝日ぐんまネットショップ バックナンバー販売中!

「朝日ぐんま」紙面は群馬県内のASA(朝日新聞販売所)によって、朝日新聞などに折り込まれています(購読は各店にお気軽にお問い合わせください)。  
主に、群馬県以外で「朝日ぐんま」を読んでみたい方、バックナンバーを読みたい方に向けて、ネット経由で紙面をお譲り致します。 下記からアクセスしてください。お待ちしています。
ネットショップはこちら

asahi.com
ザスパ草津
朝日旅行
 6月21日号

シリーズ「人」
群馬県出身落語家ユニット 「上州事変」

「『地域とのコラボ』というスパイスを利かせつつ、
伝統芸能もきちんと見せることが大切。
バランス良く柔軟にやっていきたいですね」

 「力を合わせて群馬の魅力を発信しよう」と昨秋、群馬出身の若手落語家たちがユニット「上州事変」を立ち上げた。メンバーは二つ目の林家つる子さん、立川がじらさん、柳家小もんさん、前座の三遊亭ぐんまさんの4人。昨年の群馬県民の日の旗揚げ公演を皮切りに、全35市町村での開催を目指す。今月30日、3回目となる落語会「みどり日和」を開く上州事変のリーダー・林家つる子さんに、ユニット活動や落語、地元・群馬への思いを聞いた。(文・写真 中島美江子)

画像
「落語の常識にとらわれず、群馬や伝統芸能の良さを伝えていきたい」と話す上州事変メンバー。左から小もんさん、つる子さん、がじらさん、ぐんまさん=今年3月に行われた榛東公演会場
   
 
演歌ひとすじ
梅雨に入り、洗濯物が乾かない日が続くと、気持ちがモヤモヤ…続きを読む
  当然のこと
先日、約3年かけて伸ばした髪を切り、ヘアドネーションのため…続きを読む
朝日ぐんま 群馬県前橋市南町4-37-8 シャトレ南1F
Tel.027-221-1435(代) Fax.027-221-1768 
office@asahigunma.com
asahigunma.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本著作権法並びに国際条約により保護されています。