朝日ぐんまって 朝日フォトコンテストコラム フォトコン入賞作品 フォトコン入賞作品 フォトコン入賞作品
卒業の日
◆大賞・朝日新聞社賞
「卒業の日」
髙橋 昌平(85)富岡市
これ、注意してネ…
◆ネッツトヨタ高崎社長賞
「これ、注意してネ…」
しめぎ 光男(63)みなかみ町
2015入賞作品
2014入賞作品
2013入賞作品
朝日ぐんまネットショップ バックナンバー販売中!

「朝日ぐんま」紙面は群馬県内のASA(朝日新聞販売所)によって、朝日新聞などに折り込まれています(購読は各店にお気軽にお問い合わせください)。  
主に、群馬県以外で「朝日ぐんま」を読んでみたい方、バックナンバーを読みたい方に向けて、ネット経由で紙面をお譲り致します。 下記からアクセスしてください。お待ちしています。
ネットショップはこちら

asahi.com
ザスパ草津
朝日旅行
 9月22日号

シリーズ「人」 
4人組ロックバンド
「G-FREAK FACTORY」

「どんなに格好つけても田舎臭は消えないし、
それが俺達のアイデンティティ。自分達の音楽
に嘘をつがず、一直線に向かっていくしかない」

 「群馬のローカルヤンキー、足利の大使館に初見参!」 今月3日、足利のライブハウスで開かれた「風林花山」ツアーのステージに登場したG-FREAK FACTORYは、7月に発売したシングルCD「風林花山」収録曲などを熱唱。詰めかけたファンを興奮の渦に巻いた。97年のデビュー以来、群馬にいながらにして日本の音楽シーンに戦いを挑み続けている。今夏、大ヒットした映画「お前はまだグンマを知らない」の主題歌とエンディング曲を担当。その名を一躍全国区のものにした。明日23日、前橋で開かれる「山人音楽祭」では演者とオーガナイザーを務める。今年20周年を迎えるローカルバンドのボーカル茂木洋晃さんにライブや音楽、バンド活動への思いを聞いた。(文・写真 中島美江子)

写真

20年経っても抜けないのが『群馬時間』。東京のスピード感に全くついていけない」と笑うジーフリークファクトリーのメンバー(左からギターの原田季征さん、ベースの吉橋伸之さん、ボーカルの茂木洋晃さん、ドラムの家坂清太郎さん)=9月3日、足利のライブハウス大使館で撮影

4月から11月まで
朝日フォトコン2017始まります!

 4月から「朝日フォトコン2017」(群馬県朝日新聞グループ会・ネッツトヨタ高崎主催)が始まります。新年度のフォトコン作品の募集期間は4月1日から11月30日まで。例年と異なるので、ご応募する方はご注意ください。審査は毎月行われます。(4、5月は1回の審査です)。
 フォトコン2017が11月までの募集となるのは、「第3回中学生高校生フォトコン」と同時に表彰式を開催するためです。表彰式では、同フォトコンと「中高生」とが共に楽しんでいただく催しを計画中です。表彰式は来年2月17日、場所は高崎シティギャラリーです。
 大賞賞金50万円の朝日新聞社賞、ネッツトヨタ高崎社長賞(副賞10万円)、大西みつぐ賞(副賞5万円)、米美知子賞(副賞5万円)など29賞を用意しています。部門や応募料は今年度と同じです。新年度も渾身の作品のご応募をお待ちしています。問い合わせは、朝日フォトコン事務局(027-221-1435)まで。

   
 
食中毒に学ぶ

胸を痛めた方も多いはずです。前橋市内の総菜店で…続きを読む

親と片付け
東京に住む両親は、年を重ねても整然とした生活を送って…続きを読む
     
朝日ぐんま 群馬県前橋市南町4-37-8 シャトレ南1F
Tel.027-221-1435(代) Fax.027-221-1768 
office@asahigunma.com
asahigunma.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本著作権法並びに国際条約により保護されています。