朝日ぐんまって 朝日フォトコンテストコラム

上州日和 バックナンバー

北京の熱狂、再び[8月23日号]

 「上野に尽きるね」 2008年の北京五輪、日本女子ソフトボールが金メダルを獲得した瞬間、実況解説者の宇津木妙子さんが万感の思いを込めて発した一言は、宿敵・米国をねじ伏せた上野由岐子投手の熱投413球と共に今なお鮮明に記憶に残っている。

 先日、ソフト界のレジェンド宇津木妙子元日本代表監督に話を聞く機会を得た。妙子監督と言えば鬼監督というイメージが強い。非・体育会系の筆者は当日、かなり緊張して取材に臨んだ。しかし、グラウンドを離れた妙子監督は、とても気さくで笑顔の素敵な女性だった。日本女子ソフトや東京五輪、これからの夢について、時に優しく、時に厳しく、ユーモアを交えながら率直に語ってくれた。

 特に興味深かったのは、6月に誕生した「宇津木スタジアム」への思い。「ここをソフトボールの聖地にしたい」 妙子監督の話を聞いていると、こちらまで気分が高揚してきた。

 宇津木スタジアムでは今月30日から9月1日、日本や米国、台湾などが出場するジャパンカップが開催される。東京五輪前に国内で行われる最後の国際大会で、顎の骨折で戦線離脱していた上野投手が実践復帰する可能性が高い。妙子監督も現地で応援するという。

 北京を彷彿とさせるような熱気と感動と興奮が、11年の時を経て再び高崎の地で蘇るに違いない。大舞台に向けてのガチンコ勝負が見られるのは、ソフトボール王国・群馬ならではの特権だ。頑張れ、日本。(中島美江子)

元気なシニアに[8月16日号]

 縁あって迎えた愛犬は、13日に8歳の誕生日を迎えた。人間に換算すると48歳。飼い主とほぼ同年代だ。童顔のため未だに子犬に間違われることも多いが、犬の世界では立派なシニア世代。人間同様、健康面でも色々と問題が出てくる。

 皮膚病にかかったり蜂に刺されたり、病院のお世話になることも増えた。医療費に加え、関節用サプリメントや害虫駆除薬、ワクチン注射、トリミングなど、定期的にお金も手間もかかる。

 普段、留守番が多いので夏休みは毎年、一緒に旅行をするようにしている。子犬の頃は車が苦手だったが、成長するにつれ車移動にも慣れ、道中、快適に過ごせるようになった。

 今年の伊豆旅行は夫婦と犬1匹水入らずで、旅館で寛ぎながら海の幸、景色、温泉を堪能。群馬の酷暑を忘れ、至福の時を過ごすことが出来た。帰路は犬も一緒に参拝できる神祇大社に立ち寄り、家族の健康を祈願。御守を購入する際、お祓いもしてもらった。鈴の音に驚く犬の姿に夫婦で大爆笑。溢れる犬の笑顔に癒され、家族で過ごす時間が何よりの宝物だと改めて感じた。

 犬も人間も同じ命。飼い主の責任は重大で世話も大変だが、愛犬は生活に張り合いと安らぎを与えてくれる大切な存在だ。50歳を前に私自身もあちこち不調が出始めているが、皆で健康で楽しく過ごせるよう毎日の早起きと散歩からやっていきたい。(森作理恵)

関係人口をつくる[8月9日号]

 人口減少や過疎化の問題を解決しようと、県地域政策課などが「関係人口」をテーマとした講演会を行った。講師を務めたのは高崎出身でソーシャルマガジン「ソトコト」の編集長・指出一正さん。

 高崎のシェアリビング「本町しもたや」を始め、島根県地域づくり講座「しまコトアカデミー」や奈良県天川村の地域プロジェクト「スナックミルキー」など、指出さん自身が関わっている様々な魅力ある事例と合わせ、国の施策にもなっているキーワード「関係人口」という新たな考え方を紹介してくれた。

 「関係人口」とは、総務省によると「移住した定住人口でもなく観光に来た交流人口でもない、地域や地域の人々と多様に関わる者」という。

 自身も、かつて東京で公務員をしていた20代の頃、都会暮らしに疲れ果て山形県高畠町や島根県隠岐の島町を訪ね、農作業の手伝いなど地域の人とふれあいを楽しんだことがある。交通費を掛けてボランティアをすることに疑問を持つ友人もいたが、今思えば「関係人口」の一人だったと気付く。その後、結婚と同時に群馬に漂着し、さらに紆余曲折の日々が現在まで続いている。

 新聞というメディアも過疎地同様、多様に関わる人が増えてくれたら良いなと思っている。ローカルメディアの一員として、若者にも「関わりしろ(余地)」がいっぱいの情報発信を心掛けていきたい。(谷 桂)

●過去のバックナンバー

    令和元年7月 令和元年6月
令和元年5月 平成31年4月 平成31年3月 平成31年2月
平成31年1月 平成30年12月 平成30年11月 平成30年10月
平成30年9月 平成30年8月 平成30年7月 平成30年6月
平成30年5月 平成30年4月 平成30年3月 平成30年2月
平成30年1月 平成29年21月 平成29年11月 平成29年10月
平成29年9月 平成29年8月 平成29年7月 平成29年6月
平成29年5月 平成29年4月 平成29年3月 平成29年2月
平成29年1月 平成28年12月 平成28年11月 平成28年10月
平成28年9月 平成28年8月 平成28年7月 平成28年6月
平成28年5月 平成28年4月 平成28年3月 平成28年2月
平成28年1月 平成27年12月 平成27年11月 平成27年10月
平成27年9月 平成27年8月 平成27年7月 平成27年6月
平成27年5月 平成27年4月 平成27年3月 平成27年2月
平成27年1月 平成26年12月 平成26年11月 平成26年10月
平成26年9月 平成26年8月 平成26年7月 平成26年6月
平成26年5月 平成26年4月 平成26年3月 平成26年2月
平成26年1月 平成25年12月 平成25年11月 平成25年10月
平成25年9月 平成25年8月 平成25年7月 平成25年6月
平成25年5月 平成25年4月 平成25年3月 平成25年2月
平成25年1月 平成24年12月 平成24年11月 平成24年10月
平成24年9月 平成24年8月 平成24年7月 平成24年6月
平成24年5月 平成24年4月 平成24年3月 平成24年2月
平成23年1月 平成23年12月 平成23年11月 平成23年10月
平成23年9月 平成23年8月 平成23年7月 平成23年6月
平成23年5月 平成23年4月 平成23年3月 平成23年2月
平成23年1月 平成22年12月 平成22年11月 平成22年10月
平成22年9月 平成22年8月 平成22年7月 平成22年6月
平成22年5月 平成22年4月 平成22年3月 平成22年2月
平成22年1月 平成21年12月 平成21年11月 平成21年10月
平成21年9月 平成21年8月 平成21年7月 平成21年6月
平成21年5月 平成21年4月 平成21年3月 平成21年2月
平成21年1月 平成20年12月 平成20年11月 平成20年10月
平成20年9月 平成20年8月 平成20年7月 平成20年6月
平成20年5月 平成20年4月 平成20年3月 平成20年2月
平成20年1月 平成19年12月 平成19年11月 平成19年10月
平成19年9月 平成19年8月 平成19年7月 平成19年6月
平成19年5月 平成19年4月 平成19年3月 平成19年2月
平成19年1月 平成18年12月 平成18年11月 平成18年10月
平成18年9月 平成18年8月 平成18年7月 平成18年6月
平成18年5月 平成18年4月 平成18年3月 平成18年2月
平成18年1月 平成17年12月 平成17年11月 平成17年10月
朝日ぐんま 群馬県前橋市南町4-37-8 シャトレ南1F
Tel.027-221-1435(代) Fax.027-221-1768 
office@asahigunma.com
asahigunma.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本著作権法並びに国際条約により保護されています。