朝日ぐんまって?
朝日フォトコン
コラム 
 観光情報の発信地や休憩ポイントとして、ドライブには欠かせない場所となっている「道の駅」。単にひと休みというだけでなく、物産コーナーで地元ならではの新鮮野菜や加工品のショッピング、多彩な遊具などユニークな施設の利用も、道中の楽しみの一つとなっているようです。今週は、ゴールデンウイークを前に、県内各地の道の駅を紹介。各駅の名産品や耳よりな情報をお届けします。快適なドライブを楽しんでください。では、行ってらっしゃ〜い!(05年4月22日掲載)
  5つの工房から地ビールレストラン、ファーマーズマーケット、ブルーベリー館、そば店まで、特徴ある施設が立ち並ぶ。
 村内で搾乳された生乳を100%使った牛乳やヨーグルト、県産銘柄豚のハムや焼きたてパン、川場の名水で作った地ビール、地元ブルーベリーとリンゴがたっぷり入ったパイ。各工房職人が丹精込めた商品はどれも人気で、県外のファンも多い。「特に、飲むヨーグルトは人気で、駅のロングラン商品。中元・歳暮では全国から注文が殺到しますよ」と同プラザの松井清一さん=写真。続く人気は、アップルパイ、地ビール、ハムとか。


  中世から多くの旅人が往来し、昔ながらの町並みを残す旧白井宿に隣接し、同宿の散策も楽しめる。
 草津や沼田方面へ向かう休憩地点。農産物直売所は人気で、多くの観光客でいつもにぎわっている。コンニャクが名産として知られている。八重ザクラが見ごろを迎える4月下旬には毎年、「八重ざくら祭り」が開かれ「武者行列」が行われる。


  妙義山のふもと、妙義神社の参道からほど近い道の駅。同神社がNHK大河ドラマ「義経」の撮影地となったことから、県外からの観光バスも急増中。 
 4月下旬からGWにかけては、同駅から約3キロ先にある「さくらの里」(下仁田町)のサクラが見ごろを迎えるため、さらににぎわう。
 敷地内にある物産センターでは、旬の野菜を販売。午前中には売り切れてしまうため、早めの時間に立ち寄るのが、お薦めだ。人気商品は「ブルーベリーアイスクリーム」(250円)、町内産「もみじ味噌」(600円)など。


  神流川のほとりにあり、駐車場からは清流が一望できる。ドライブの疲れを癒すにはもってこいの場所だ。万葉の里に立ち寄ったら味わいたいのは、地元のそば粉を使った手打ちそば(650円)。毎日、限定約60食で、午前中には品切れになってしまうという人気メニュー。いまの季節は、新鮮な山菜のてんぷらが添えられた「手打ちそばセット」(1000円)もお薦め。特産品コーナーでは、地場産野菜やまんじゅう、みそなどが販売されているほか、木工品も並べられている。毎年GW中は、同町役場前の神流川上空に約800匹のこいのぼりが掲げられる。


  道路情報提供と観光案内を行う休憩施設「ふれあい館」や地場産野菜の直売所、手打ちそばの飲食コーナーからなる。
 規模は大きくないものの、コンニャクや味噌、まんじゅうなど、人気商品は数多い。店長の片桐且仁さんは、「一番のヒット商品は、手作りコンニャク。柔らかいのに、しっかりした歯ごたえがある。刺し身にしてもおいしいよ」と太鼓判を押す=写真。これらは、隣接する加工場で地元女性が手作りしている。
 これからの時期は、ウド、タラの芽など、黒保根の山で採れた山菜が直売店の棚を埋め尽くす。山菜天ぷらそばなど旬の味覚は、飲食コーナーでたっぷりと堪能できる。


  地質学的に有名な片品川河岸段丘が眼下に広がり、赤城山や武尊山、三国連峰などが一望できる。
 敷地内には、日帰り温泉「白沢高原温泉・望郷の湯」(入館料一般500円=2時間)や農産物直売所、アスレチック広場が点在。同湯はアルカリ性単純温泉で、和洋2タイプの露天風呂や展望風呂、サウナがある。農産物直売所には、季節の野菜や果物のほか民芸品も並ぶ。レストランやアスレチック遊具もそろい、子ども連れで一日楽しめる。
 同湯の根岸康博さんによると、季節の野菜や果物、同温泉水入り化粧水「湯々里肌」=写真、白沢高原牧場のソフトクリームが人気という。


◆水紀行館(みなかみ町湯原・国道291号、0278-72-1425)
利根川水系に生息する淡水魚の水族館や高さ7mのロッククライミングが楽しめる室内ホール、同駅オリジナル「水上の水」を販売する地元名産店、食堂などがある。

◆ららん藤岡(藤岡市中・前橋長瀞線、0274-24-8220)
観覧車や水遊びができる噴水などがあり、家族連れでにぎわう。レストランが並ぶグルメプラザもあり。

◆草津運動茶屋公園(草津町草津・国道292号、0279-88-0881)
草津温泉の玄関口に位置する。温泉まんじゅうなどお土産が充実。ザスパ草津グッズの販売も始めた。

◆月夜野矢瀬親水公園(みなかみ町月夜野・沼田水上線、0278-20-2123)
農産物直売所では新鮮野菜のほか、月夜野産大豆100%のつきよの納豆や地元産小麦を使ったパウンドケーキ、クッキーなどを販売。園内の矢瀬遺跡は国指定史跡。

◆ぐりーんふらわー牧場・大胡(前橋市滝窪町・国道353号、027-284-0011)
オランダ型風車が目印。牧場には、牛やポニー、羊などがいる。花木や野菜、漬け物などを売る「さんぽ道」のほかに、ローラー滑り台などの遊具も点在。

※道の駅の情報は変更になっている場合があります。お出かけの際は電話で確認して出発してください。


画面上へ戻る